■エクセルプロでイアン・ウォルシュ優勝。

ハワイのノースショアシーズンの到来を告げるASP-WQS3スターイベント「エクセルプロ」がオアフ島ノースショアのサンセット・ビーチで開催された。ファイナルデイとなった11月1日は3-6フィートのコンディションのなかで、132名の参加選手から4名のファイナリストに絞られた。しかしコンテストは、東からの強い風にあおられ、テイクオフが困難なチャレンジング・コンディションでの開催となった。

そんななかでも選手たちは、サンセットの波を刻み、インサイドセクションでのはチューブを狙いハイスコアをたたき出した。最終的にオールハワイアンのファイナルを制したのは、マウイのイアン・ウォルシュ。また、今回も日本から数名のサーファーがエントリー。昨年このイベント17位となった牛越らに期待がかかったが、ラウンド32まで勝ち上がったのは牛越峰統、大野仙雅、堀口真平の3名。そしてクオーターファイナルに駒を進めたのは堀口ただ一人だけだった。堀口真平は2003年にこのサンセットで、セミファイナルまで勝ち上がり7位入賞を果たしているだけに、更なる上位入賞が期待されたが、惜しくもQF4位敗退で13位、394ポイントと賞金800ドルを獲得した。
Ian Walsh 2005 Xcel Pro champion:

ファイナル結果
1位:イアン・ウォルシュHaw * 7,000ドル;750ポイント
2位:ハンク・ギャスケルHaw * 3,500ドル;645ポイント
3位:レイモンド・レイチェルHaw * 2,500ドル;548ポイント
4位:ネーザン・キャロルHaw * 2,000ドル;